FOREX TRADING JAPAN

情報セキュリティポリシー

FOREX TRADING JAPAN(以下、「FTJ」といいます。)は、情報の適切な管理が重要な経営課題であることを認識し、お客様に安心してFTJサービスをご利用いただくために、情報セキュリティポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)に従い、情報の保護及び適切な管理に努めます。

本ポリシーの対象となる情報資産は、FTJの企業活動において入手及び知り得た情報並びにFTJが業務上保有するすべての情報(以下、「本情報資産」といいます。)を対象とします。
1. 「統括情報管理責任者」の配置
FTJは、本情報資産の保護及び適切な管理を行うため、情報セキュリティを統括管理する責任者として、「統括情報管理責任者」を配置します。
2. 社内規程等の整備
FTJは、情報セキュリティに関する社内規程等を整備し、本情報資産の保護及び適切な管理を行うためのルールを社内に周知徹底します。
3. 内部監査の実施
FTJは、情報セキュリティに関する法令及び社内規程等の遵守状況について、定期的に情報セキュリティ監査を実施します。
4. 適切な情報セキュリティ対策
FTJは、情報資産に係る不正アクセス、情報漏えい等の事故を未然に防止するため、情報セキュリティ対策を実施します。
5. 社員教育・訓練の実施
FTJは、全役職員に対して、情報セキュリティに関する教育・訓練を定期的に実施します。
6. 外部委託先の管理監督
FTJは、FTJの業務を外部委託する場合、外部委託先としての適格性を審査し、FTJと同等以上のセキュリティレベルを維持するよう要請します。また、セキュリティレベルが適切に維持されていることを確認するために、外部委託先の定期的な監査を実施します。
FOREX TRADING JAPAN